サラリーマンのサラリーマンによるサラリーマンのためのFX投資生活 新聖杯「アルゴリズムFX」の設定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラリーマン 副業 新聖杯「アルゴリズムFX」の設定値

 今年の2月に新聖杯システム「アルゴリズムFX」が公開され、現在の最新バージョンは、algofx ver.1.12となっております。
 そのため、今回、新聖杯「アルゴリズムFX」の設定値を検討してみました。旧聖杯システムを用いた「Granite」や「Granodiorite」システムの考えをいかし、従来通り、花こう岩の造岩鉱物にたとえ、Qz(石英)、Pl(斜長石)、Bi(黒雲母)と分類しております。また、参考までに、新聖杯のデフォルト設定値もDt(デフォルト設定)として付け加えております。

 基本的に、エントリーのパターンを変更して、イグジット設定はデフォルト値のままです。また、私自身が1000通貨の取引を実施しているため、倍率は1000に変更しております。

 以下に、新聖杯システム「アルゴリズムFX」の設定値の一覧表を示します。
新聖杯の設定値(100512)
 旧聖杯の設定と同様の考えで、Pl(斜長石)は、N値を最長の100日で設定した上で、MACDを2、5、2の最短の設定にしてあります。つまり、損益指数の波長および振幅を最大と安定させた上で、少ないチャンスを逃さずにねらう設定です。
 一方、Bi(黒雲母)は、Pl(斜長石)とは逆に、N値を最短の5日に設定し、損益指数の波長および振幅を最小とした上で、売買回数を多くする設定です。
 Qz(石英)は、Pl(斜長石)とBi(黒雲母)の中間的な設定です。

 あくまでも、自分自身の1000通貨運用を考慮した、設定例ですが、参考になれば幸いです。
 また、後日、旧聖杯システムと今回の新聖杯システム「アルゴリズムFX」を組み合わせた「Tonalite」システムを報告いたします。状況を見て、「Tonalite」システムを実運用し、未来予想を含めて検証していく予定です。
 
皆様からの応援が活力です。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

FXランキング



スポンサーサイト

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 新聖杯 アルゴリズムFX 設定値

FC2カウンター
プロフィール

f2granite

Author:f2granite
 某国立大の博士過程を修了し、地方のコンサルタント会社に勤務するサラリーマン。「聖杯」システムや「新聖杯」システムを用いたシステムトレードを実践中。
 自然界の様々な法則同様、相場にも法則があると考えています。
 現在、「Granite」システムで導いた法則性から未来予想を実践中。
 小遣い程度(3万円)で開始した、資産の行方は?

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
お知らせ
運用システムの設定値は、ブログ内で公表させていただいております。聖杯FXネットトレードは、販売終了となっておりますが、現在も実践継続中でございます。また、新聖杯システム アルゴリズムFXも運用中です。ご質問等がございましたら、お気軽に、ページ左下のメールフォームからご連絡ください。
広告
ライブチャート
広告
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。