サラリーマンのサラリーマンによるサラリーマンのためのFX投資生活 Granite2が経験するはじめての波(今回の連敗について)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Granite2が経験するはじめての波(今回の連敗について)

 今回のGranite2の2敗目は、いままで、Granite2が経験したことがない波でした。そのため、全くといってよいほど、手も足も出ない完敗でした。
 Graniteシステムの中で、Granite2のみが、開始条件にMACDを採用しております。そのため、順張り的に、波の動きに追随することになります。
 一般的に、聖杯システムで、負けたときは、開始条件より、有利な指数(マイナス)になっており、より有利な指数条件で再開することが可能であり、連敗が少ないことが特徴です。そして、1回負けた後、すぐに再始動する場合、指数を用いた開始条件であれば、手じまい時の指数とほぼ同様の指数から開始することが出来ます(例えば、Granite1)。しかしながら、開始条件にMACDを用いているGranite2では、どうしても、指数を用いた開始条件時より、やや不利な状況(指数)での再開となる場合が多い特徴があります。また、Granite2では、売買回数を多くする目的から、MACDの設定も非常に小さい設定としております。そのため、この最小設定のMACDでも追いつかない、瞬発的な波には、どうしても対応しきれない状況となります。まさしく、今回の2回目の負けが、このはじめて経験する、瞬発的な波であったと考えております。
 以下の図に、過去にGranite2が経験した、負け直後に再開した場合の、代表的な指数の動きを示しました。すぐ再開条件となる場合は、4日(営業日)以内に再始動しております。また、この図には、「手じまい時の指数」、「再仕掛けまでの間の最も小さい指数」、「再仕掛け時の指数」を示してあります。手じまい時の指数より、より小さな指数で再開できればできるほど、より有利な条件であることを示します。一方、手じまい条件より、より大きな指数での再開ほど、不利であることを示します。

再仕掛け時の指数の動き

 一般的に、MACDの開始条件のGranite2では、勝ち1や勝ち3のようなV字型を示す場合が多い特徴があります。手じまい~再仕掛けまでの幅を「幅1」、間~再仕掛けまでの幅を「幅2」とした場合、過去の再始動で勝ちの時の幅は、幅1および幅2ともに、0.6以内の比較的小さい幅に収まっています。ところが、今回の負けの場合、幅1、幅2ともに、0.6を上回っており、幅2については、1.03であり、1.7倍以上の差があります。さらに、今回の負けの幅2の1.03の差は、1000通貨単位の取引で、約10000円分に相当します。つまり、「間」の指数値から-10000円戻ったところからの、非常に不利な状況での再仕掛けとなってしまっています。
まだまだ、データが少ないのですが、現状から判断する限りでは、以下のようにまとめられると思います。
(1) Granite2の負け直後の再始動時には、指数の動きに注目する必要がある。
(2) 幅1および幅2が0.6より大きくなるような不利な状況では、再仕掛けを控える。
(3) 逆に、手じまい条件より、より有利な再開条件(より小さい指数)では、より勝率が高くなる。
 
 システムは、未知の現象に遭遇した場合、単に使えないと見捨ててしまうのではなく、現状を把握して、成熟させていくことが大切だと考えております。

 現在の相場で、Granite全体が機能を失っているとは、考えておりません。つまり、大きな相場の変化による、Graniteシステムの機能損失ではなく、突発波による部分的な対応不可が生じていると考えております。しかしながら、利小損大のGraniteシステムは、このような突発波による連敗は、ボディーブローのように効いてきます。

 今回の突発波は、なかなかGranite2の調整のみでクリアすることは、困難であり、また、Granite3も稼働中で、拾いきれておりません。また、当初からこのようなGranite2の連敗は、Granite2の性質から予想されており、補助システムも完成させておりました。現在は、その補助システムを検証している段階です。効果はまだ不明確で、この先どうなるかわかりませんが、いずれ、効果的に機能することが確認されましたら、お披露目したいと考えております。Graniteと同じで、一般的な人が最もきらうであろう、利小損大のシステムですが、発想を変え、条件を絞り込んだ、シンプルなシステムだと考えております(人と違った逆の事をすることが好きなもので・・・)。補助システムといっても、このシステムだけでも、十分に立ち向かえる感じもしております。

皆様からの応援が活力です。
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

FXランキング



テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 聖杯 FXネットトレード秘伝プログラム 検証 システムトレード Granite

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

f2granite

Author:f2granite
 某国立大の博士過程を修了し、地方のコンサルタント会社に勤務するサラリーマン。「聖杯」システムや「新聖杯」システムを用いたシステムトレードを実践中。
 自然界の様々な法則同様、相場にも法則があると考えています。
 現在、「Granite」システムで導いた法則性から未来予想を実践中。
 小遣い程度(3万円)で開始した、資産の行方は?

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
お知らせ
運用システムの設定値は、ブログ内で公表させていただいております。聖杯FXネットトレードは、販売終了となっておりますが、現在も実践継続中でございます。また、新聖杯システム アルゴリズムFXも運用中です。ご質問等がございましたら、お気軽に、ページ左下のメールフォームからご連絡ください。
広告
ライブチャート
広告
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。