サラリーマンのサラリーマンによるサラリーマンのためのFX投資生活 システムトレードにおいての心得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

システムトレードにおいての心得

 システムトレードにおいて、最も重要なことは、そのシステムをよく知る事だと思います。過去数年のデータで構築されたシステムであれ、過去数十年のデータで構築されたシステムであれ、そのシステムの癖(周期・法則)を把握しておくことが非常に大事だと考えております。
 よく、システム運用後すぐに、過去のドローダウンを大きく更新する場合があります。この場合、システムのロジックすらわからないシステムでは、全く対応策がとれず、運用を中止して、そのままそのシステムを捨てることになりかねません。
 システムの運用方法は、様々あると思います。例えば、複数のシステムを運用し、との時々で、調子が良いシステムを組み合わせたり、一つの信頼性のあるシステムを長期間にわたり運用していく方法などがあります。
 私の考えですが、各システムにはそれぞれの特徴があると思っております。複雑なシステムであればあるほど、システムの癖も複雑になるような気がしています。また、短期間であればあるほど、システムの癖が把握しづらいと考えており、ちょうど、生き物や人間の癖を把握することと同様だと思っております。そのため、なるべくシンプルなロジックで、長期間にわたるデータから構築されたシステムが理想であると判断しており
 「聖杯」FXネットトレード秘伝プログラムSEを用いて「Granite」システムを運用しております。

 今更ですが、システムトレードを実施する場合は、
(1) ロジックがシンプルかつ明確なもの
(2) バックテスト結果が明確で、システムの癖(周期性・法則性)が明らかで、自分自身で納得し信頼できるものを用いることが最低条件だと思います。

 そうでなければ、いくら今の調子が良いとしても、その理由さえつかめず、いずれ、ドローダウンを大きく更新した時は、不安にかられ、信頼できなくなると思います。私も、過去に、調子がいいからといって、ロジックさえわからないシステムトレードやポジション配信サービスを用いていた時期がありますが、やはり、最終的には精神的な不安に耐えられず、同じ事を繰り返していたと思っております。その時と異なり、今は、安心して熟睡できます。

 システムも人間も同じで、深く理解出来ない人とは、表面的なつきあい方しかできず、いざという時もたよれない気がしています。

テーマ : FX(外国為替証拠金取引)を始めよう!
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 聖杯 FXネットトレード秘伝プログラム システムトレード

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

f2granite

Author:f2granite
 某国立大の博士過程を修了し、地方のコンサルタント会社に勤務するサラリーマン。「聖杯」システムや「新聖杯」システムを用いたシステムトレードを実践中。
 自然界の様々な法則同様、相場にも法則があると考えています。
 現在、「Granite」システムで導いた法則性から未来予想を実践中。
 小遣い程度(3万円)で開始した、資産の行方は?

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
お知らせ
運用システムの設定値は、ブログ内で公表させていただいております。聖杯FXネットトレードは、販売終了となっておりますが、現在も実践継続中でございます。また、新聖杯システム アルゴリズムFXも運用中です。ご質問等がございましたら、お気軽に、ページ左下のメールフォームからご連絡ください。
広告
ライブチャート
広告
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PING送信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。